部門ごとの製薬会社の薬剤師人員計画

薬剤師に関連するデータとして「部門ごとの製薬会社の薬剤師人員計画」を紹介します。

各部門の勤務薬剤師の、今後の人員計画についてお答えください。

 

出展:日本薬剤師会「製薬企業勤務薬剤師の現状調査」
調査期間:平成23年10月
調査対象:製薬企業 541社

  • 増加を検討しているのは、「信頼性保証」部門
  • 2位は「技術・製造」部門
  • 必要ないと考えられているのは「管理」部門

人員計画が多いところほど、転職成功の可能性あり

製薬企業への転職を考えている薬剤師の方にとっては、非常に重要なデータと言えるでしょう。人員の増加計画があるということは、転職が成功する確率もおのずと高くなるということです。

信頼性保証、技術製造、営業・学術など、花形の「創薬」ではありませんが、製薬企業への転職ではねらい目です。