入社可能時期はいつですか

面接でこの質問が来たら、逆に面接は通過した可能性が高いと考えても良いでしょう。

入社可能時期は、基本「いつでも」

特別な事情がない限り、現在在職中の転職活動でない限りは、「いつでも」大丈夫です。という回答になるのが一般的です。

この時に、せっかく退職したのだから1ヶ月ぐらい休んで海外旅行に行きたいな。なんて気持ちで「1ヶ月後です。」と回答してしまうと、優先順位が変わって内定をもらえないケースも出てきます。

これは「いつでも」という回答が御社で働きたいという意思表示であるためです。

さらに言えば、中小企業であれば、転職サイトなどの求人情報を掲載するということは、その期間が長くなればなるほど、広告費が膨らんでしまいます。また、誰かの退社によって業務が円滑にまわらなくなっている状況であれば、新しい人の入社は早ければ早いほど助かるのです。

特別な事情がない限りは、「いつでも」と回答すべきなのです。

在職中の場合は、柔軟に調整してくれる

在職中の場合は、それも含めての内定という形になるため、ある程度の入社時期の調整は柔軟に対応してくれるケースが多いようです。しかし、それでも1ヶ月、長くても2ヶ月で入社するのが普通です。退職を切り出したけど、3ヶ月後まで退職ができないという事態が起こるとよほどのいい人材でない限り、雇用が見送られてしまうケースもありえるでしょう。

法律で言えば、退職届が提出されてから2週間で退職は可能なため、長くても2ヶ月あれば退職できるのが普通なのです。