転職コンサルタントと面接同行すると転職成功率アップ

人材紹介会社の転職コンサルタントは、タイミングや先方との関係性によって面接に同行してくれる場合があります。この面接同行には何かメリットがあるのでしょうか?

転職コンサルタントと面接同行するメリット

1.先方も、こちらも、安心感が違う。

たいていの場合、同行する転職コンサルタントは、求人を出した薬局や病院の採用担当の方と面識があることが多いのです。初対面の方だけで行う面接とは違い、知っている人がいるというだけで、採用担当の方も安心できる空気感になるのです。これは、面接をする薬剤師の方にもいえることです。

2.転職コンサルタントは、完全に味方です。

転職コンサルタントは、当たり前ですが、あなたの味方です。なぜなら、転職が早く決まってくれた方が彼らの売上に直結するのです。優秀な転職コンサルタントとは、すくない紹介人数でも採用を決める人のことを言うのです。ビジネスライクな感じですが、ビジネスなので、安心して同行面接を組みましょう。一般的に、面接の場以上に、面接終了後、転職コンサルタントが残って採用担当と本音で話し合うケースが多いのですが、そのときに面接でいい切れなかったことを細くしてくれるので、心強い味方なのです。

3.事前に早めに言って、面接官の性格や採用希望を聞ける。

もちろん、面接の前だけでなくても、採用担当者や採用企業の情報は聞けます。しかし、実際に面接の前にあって話を聞くと、より具体的で、面接に重要なアドバイスをうけられるでしょう。

転職コンサルタントと面接同行するためには

単純に転職コンサルタントに相談してみましょう。転職サイトや人材紹介会社の方針によって、面接動向をしない会社もありますが、一度相談して同行できるようであれば、お願いするのが良いでしょう。