薬剤師人材紹介会社の見極め

薬剤師転職で利用する人材紹介会社には、良い人材紹介会社と悪い人材紹介会社があります。っこでは良い人材紹介会社と悪い人材紹介会社の対応の違いを解説するので、人材紹介会社選びに利用しましょう。

良い人材紹介会社の例

  • 希望条件にあった転職先企業を紹介してくれる。
  • 連絡を一定の間隔をあけて定期的にヒアリング中心で行ってくれる。
  • すべての要望を聞いてくれて、転職先企業と交渉してくれる。
  • 希望に合わない転職先への入職を強要しない。
  • 面接後などに適切に転職先企業にフォローの情報を入れてくれる。
  • こちらからの質問や連絡には一両日中に返答してくれる。

悪い人材紹介会社の例

  • 紹介料欲しさに強引に内定が出た転職先への入職を勧めてくる。
  • 担当者からの連絡の頻度が多すぎる。
  • 担当者からの連絡が全くない。
  • 希望条件にあってない、担当が勧めたい求人だけを勧めてくる。
  • こちらからの質問や連絡の返答が遅い。
  • 多くの求人に応募しようとすると嫌な顔をする。
  • 交渉を全くしてくれない。

人材紹介会社見極めのポイント

薬剤師転職の人材紹介会社を見極めるポイントは、一度面談してみてから判断することが重要なのです。幸い、薬剤師転職の人材紹介会社は100社以上あります。こちらから断ってもいっぱいあるので、少しでも上記の例のように気になった場合には、担当を変えてもらうか、他の人材紹介会社にお願いしましょう。

一番の失敗は、人材紹介会社をひとつしか利用しないで、いいなりになってしまうことです。