良い転職コンサルタントの見極め方

薬剤師の方が転職する際には、転職サイトや人材紹介会社を選ぶことと同じぐらい大切なことがあります。それは良い転職コンサルタントを選ぶことです。有能な転職コンサルタントがつけば、転職成功率が格段に変わってくるのです。これはゴルファーのキャディーさんや、プロボクサーのセコンドと同じなのです。

有能な転職コンサルタントの利点

有能な転職コンサルタントというのは、どういうコンサルタントのことを言うのでしょうか?答えは簡単です。採用の確率をあげられるコンサルタントのことです。企業にとっても、有能な転職コンサルタントというのは、他の転職コンサルタントに比べて、毎月転職成功される方の数が何倍にも多いのです。転職する薬剤師にとっても、上手に有能なコンサルタントを利用する必要があるのです。

どうすれば、有能な転職コンサルタントが見極められるのか?

1.面談の時に根掘り葉掘り聞いてくる。

有能な転職コンサルタントは、少ない手数で面接を成功させるために、ミスマッチを嫌がります。そのためには、あなたのことを少しでも詳しく理解しようとして質問の数が増えるのです。質問が少ないコンサルタントの場合は注意が必要です。

2.デメリットを明確に伝えてくれる。

求人案件のメリットだけを伝えてしまうと、面接が進むんでからそれがあきらかになって、辞退につながり、また位置から面接をすることになってしまいます。これも、有能な転職コンサルタントが嫌がることです。はじめから、メリットもデメリットも、話してくれるコンサルタントを話しましょう。

3.アドバイスが具体的

面接の事前のアドバイスが具体的であれば、あるほど有能なコンサルタントと言えるでしょう。特に「この話はしない方が良い」とか、「この経験を中心に話してください。」というように突っ込んだアドバイスができる人は、有能な転職コンサルタントの可能性が高いのです。

4.適切な連絡をくれる

よく、有能なコンサルタントは、頻繁に連絡をくれると言われていますが、それは間違えです。有能なコンサルタントほど手数をかけないのです。面接の前日、履歴書提出の前日、面接の後、など適切なタイミングで連絡をくれるのです。