薬剤師の勉強すべき情報

薬剤師は、なってからも勉強が必要です。なぜならば、どんどん法律は変わるし、新しい薬は出てきます。勉強をしないでおくと、スキルアップはもちろん、転職も難しくなってしまいます。

薬剤師が継続的に勉強しておくべき必要な知識

  • 新しく発売する新薬の知識
  • 薬事法や薬剤師法などの法律の知識
  • 服薬指導の最新情報
  • 薬剤管理、処方解析などの最新情報
  • 薬剤師の学会発表の最新情報
  • 在庫管理システムや会計知識(ドラッグストアの場合)

余裕があれば、勉強すべきスキル

  • コーチングスキル
  • コミュニケーションスキル
  • 認定薬剤師の勉強
  • 専門薬剤師の勉強

薬剤師の場合は、製薬メーカーが行うセミナー、学会が行うセミナー、転職サイトが行う転職セミナー、eラーニング、通信講座など様々な勉強方法があります。無料のものも多いので、積極的に利用するようにしましょう。