薬剤師に定年はあるの?

質問

薬剤師の方に定年はあるのでしょうか?意外に高齢の方を薬局で見かけることも多いでしょう。ただし、定年があるかは一概に言えないのです。

回答

一概には言えません、下記のようなケースがあります。

薬剤師の方で定年があるケース

製薬メーカーやドラッグストアチェーンなどの企業で働く薬剤師の方、また公務員や病院に勤めている薬剤師の方には定年はあります。これはその職場ごとに規定されているため、一概には言えませんが60歳~65歳で定年を迎えることになるでしょう。ただし、法律改正によって、一類の薬については販売時に薬剤師が説明しないといけなくなり薬剤師がその場に常駐することが重視されることから、定年を延長する再雇用制度を活用する企業も増えてきているようです。

薬剤師の方で定年がないケース

小規模な調剤薬局で働く薬剤師の方であれば、定年を決めるのは調剤薬局のオーナーなので、まちまちです。また、自信が薬剤師で調剤薬局のオーナーというケースであれば定年はないといってもいいでしょう。

薬剤師は高齢の方でも年収が高い

実際に70代の方の薬剤師の平均年収は、他の職業に比べても、高くなっています。女性で70代以上377万円という厚生労働省のデータになっています。70歳以上でも働いている人が多いということになります。