医薬品卸会社の薬剤師に転職

薬剤師の方の転職先には医薬品の卸会社に転職するという方法もあります。

医薬品卸の薬剤師とは

医薬品卸は、医薬品の物流を行う会社です。国内外の製薬会社とドラックストア、薬局、診療所、歯科医院、老人ホームなどを結びつける仕事とも言えます。

医薬品卸の薬剤師の仕事

医薬品卸の薬剤師は、医薬品情報の管理、DI業務が主要な業務となります。世の中に流通している医薬品の情報を詳細に把握し、営業への教育や医薬品情報の提供、医薬品適正使用に関するセミナーなども担当します。医薬品情報だけでなく薬事、ヘルスケアなどの知識も求められる業務と言えるでしょう。

医薬品卸の薬剤師のメリット

医薬品卸の薬剤師は、製薬メーカーなどの薬剤師と違って、取り扱う医薬品の数が膨大です。製薬メーカーの場合は、自社の商品に関して深い知識が必要ですが、医薬品卸の場合は、流通している医薬品すべての情報に精通する必要があるのです。そのため、非常に幅広い医薬品の知識を得られることが大きなメリットと言えるでしょう。