管理職経験者の薬剤師転職

管理職を経験している方は、一般の薬剤師の方よりも募集は少なく、一方悩みは深い場合が多いです。ここでは、管理職経験者の転職について解説します。

管理職経験者の転職の悩み

  • 管理職の転職募集が少ない
  • 転職後同じく管理職の業務に付けるのか?
  • 年収や待遇は現状に比べてどうなるのか?
  • 管理職経験がどう評価されるのか?

などがあります。

特に、管理職を経験すると、もう一度一般の薬剤師に戻って仕事をすることができない方も多いです。

  • 大手企業→中堅企業
  • 中堅企業→中小企業
  • 大手企業→中小企業

というルートであれば、同じように管理職に就けて、かつ年収や雇用条件もよくなるケースが多いです。これは中小企業の経営者にとっては大手企業や中堅企業で管理職を経験したというノウハウや実績に期待できるからです。

しかし、逆に中小企業で管理職を経験した人が中堅企業や大手企業に転職する場合

  • 中小企業→大手企業
  • 中小企業→中堅企業
  • 中堅企業→大手企業

は、競争相手の少ない中小企業での管理職経験がある方はたくさんいるのです。それ以上の経歴の方もライバルとしているの大手企業であるため、同じように管理職でスタートできることは希で、給料も低くなるのが一般的と言えるでしょう。「

管理職が転職する場合にはより目的を明確にする必要がある

管理職が転職する場合には、より目的を明確にする必要があります。将来独立を考えているから中小企業で経営の基礎を学びたいのか、一度一般職に戻ってもいいから安定した大手企業で働きたいのか、様々だと思いますが一般職に比べて、何度も職場を変えるのは経歴が悪くなってしまうので、できないのです。

そのため、管理職経験者の薬剤師の方は今一度目的を明確にして転職活動をしなければなりません。