薬剤師年収の推移

薬剤師の平均年収はどのようになっているのでしょうか?厚生労働省のデータを参考に解説します。

薬剤師年収の推移

出典:賃金構造基本統計調査

  • 平均年収は500万円
  • 月収は35万円、ボーナスは84万円
  • 労働時間は172時間

薬剤師の平均年収はここ10年で高くなっているような気がしていたが、実際には500万前後で推移し、大きな変動はない。全体的に見ると、年収では変化がないが、ボーナスが16万円減り、月収が2万円増加している。これは、ボーナスよりも月収へのシフトが進んでいるといるだろう。また、労働時間も170時間~175時間で推移しているが、2011年は172時間と10年間で一番労働時間が短くなっている。時給換算では2,000円前後という結果。転職を考えられている方は、この平均年収をベースに考えるのがいいのではないだろうか。この平均年収よりも現在の収入が低い場合は、転職しても年収UPの可能性は高いと言えるだろう。