薬剤師の再就職

薬剤師の方で、出産や育児などで休憩していたけれど、手が離れたので復職、再就職を考えているという方も多いのではないでしょうか。ここでは薬剤師の再就職について解説します。

薬剤師の再就職で待ち受ける困難

数年程度のブランクであれば、特に薬剤師の再就職が難しいわけではありません。幸い今は売り手市場の薬剤師の転職なので、数年程度のブランクは問題視されないのです。

しかし、10年以上のブランクがある場合に、いろいろと現場と違っていることがでてきます。新薬の数も拡大に増えているでしょうし、今ではインターネットを活用したり、薬局によってはアイパッドを使って服薬指導を行うところも出てきているようです。新たな制度なども増えてきています。では10年以上のブランクのある薬剤師の方は一体どうすれば良いのでしょうか?

薬剤師転職サイトが実施する復職支援プログラム

大手の薬剤師転職サイトがブランクのある薬剤師の方を対象に復職支援プログラムを定期的に実施しています。調剤、処方せんの見方、処方解析、薬歴管理、服薬指導、患者対応マナーなど、数多くの項目で最新の薬剤師業務を学べるのです。新たな技術に関してのセミナーなども開催され、この復職支援プログラムに参加すれば、採用する病院や薬局の方も、問題ないと採用率が高くなるのです。

ブランクが長くて、再就職に関して不安があるという薬剤師の方は、薬剤師転職サイトが実施する復職支援プログラムに参加してみることも賢い方法のひとつと言えるでしょう。